ブログトップ
大杉谷登山センターのホームページはこちら
延命水!
延命水のご紹介をする前に、延命水などという「水」をあなたは信じますか?
私は、こう解釈しているのです。確かに水には色々な成分があって、私たちの体に合う合わないという「水」は存在すると思います。

しかし、自動車で横づけで飲める延命水は、単なる水であると私は考えます。
ここまでの前置きをした上で、大杉谷の延命水を紹介します。

大杉谷の地図を広げて、粟谷小屋を探してください。この粟谷小屋は大台林道沿いに建てられた山小屋です。
この山小屋はかつて営林署(現在の森林管理署)が宿舎として建築されたものを払下げし、現在は塩崎さんという人の良さそうな夫婦が経営しています。もう一度繰り返しますが、仲が良く、人の良さそうな、可愛いお嬢さんをお持ちの夫婦が経営しています。


e0256112_9364636.jpg
これが噂の粟谷小屋です。


この小屋の近くに「延命水」があります。
この延命水に行くには、奈良県側からだと大台ケ原ビジターセンターから日出ヶ岳頂上を経由して約3時間かかります。また三重県側からだと第三発電所(登山口)から本格的な登山をしなければ行けません。

よって、この水を飲もうとすると、それなりの体力が必要で、普段から運動していない方は無理!登山経験の未熟な方は無理です。先ずは運動して体力をつけ登山経験を積んでからでないと行けない場所にある「延命水」だからこそ、本物の延命水と私は考えています。
e0256112_944317.jpg

e0256112_9445290.jpg

お気をつけてお越しください。
[PR]
by oosugidani | 2012-08-17 09:17 | 案内