ブログトップ
大杉谷登山センターのホームページはこちら
日没を避けるために!
紅葉シーズンに入っていますが、大杉谷の紅葉は頂上が10月下旬、大台林道11月初旬、桃の木山の家11月中旬、登山口付近11月下旬が例年の紅葉時期です。

奈良交通の登山バスは、11月23日をもって大台ケ原ドライブウェイが冬季閉鎖となるため運行が終了いたします。よって大杉谷の林道コースも同日で終了です。

現在5時半にもなると真っ暗です。日没を避けるためには、三重県側からの登山をお勧めいたします。
大杉峡谷登山バスが道の駅奥伊勢おおだいを10時30分発、12時00分には登山口を出発できます。

一般の登山者であれば、4時間30分で桃の木山の家に到着できます。
次の日、早朝から七ツ釜滝を見学し、林道コースで日出ケ岳を目指すと午後3時30分の奈良交通のバスで近鉄大和上市駅へ帰れます。

日没を避けるためにも三重県側からの登山をお勧めいたします。
[PR]
by oosugidani | 2012-10-24 22:10 | 案内