ブログトップ
大杉谷登山センターのホームページはこちら
事故多発!
10月26日(日)に大杉谷登山道内で滑落事案が発生しました。
今シーズンの警察・消防出動事案はこれで10件となりました。

危険個所について普段お問合せをいただきます。
お答えさせていただいているのは、

・いかにも危険という場所よりも、「なぜここで?」という場所で発生
 雨後や朝露が乾ききらない、晴れているけど滑りやすいという状況や、
 絶壁などの高度感のある地点の前後で事故が発生しています。

・鎖を掴んでいない
 登山道内は鎖が多数設置してありますので、しっかり掴んでいれば
 滑落はありません。

・到着寸前
 山小屋や下山口の付近など、もう一息という場所での事故が発生しています。
 最後まで気を抜かずに!

・到着・出発遅れ
 下山口まで3時間以上かかる場所で夕方4時過ぎに下山客を見かけます。
 事故の前日、暗くなってから山小屋に到着されている方がみえます。
 すでに事故の予兆が出ています。自分で気づける様に!不安があれば相談を!
 自信があってもヘッドライトは必ず携行してください。
[PR]
by oosugidani | 2014-10-28 16:24