ブログトップ
大杉谷登山センターのホームページはこちら
カテゴリ:報告( 19 )
大杉谷登山センターのホームページはこちら
光滝の調査
春が近づくと登山センターの季節になります。

4月下旬に登山道がシーズンに入ります。今年は雪が多く、オープンが遅れるのでは無いかと心配していましたが、予想以上に暖かくなったので今のところの例年通りです!

さて今日は崩落地の調査でした。
大台林道から行ったのですが、案の定『雪と凍結』の為、徒歩になりました。

e0256112_23105858.jpg

崩落現場です。春になったら植生調査もあります。また忙しい季節になります。

運動不足の為、体が言うことを聞いてくれなかったのが残念でした。
[PR]
by oosugidani | 2013-03-12 23:02 | 報告
大杉谷登山センターのホームページはこちら
同窓会登山 報告
昨年から始まった大杉谷登山道整備プロジェクトに参加いただいた皆様と大杉谷を満喫する企画「同窓会登山」が10月20日~21日に1泊2日の行程で実施しました。
e0256112_2135444.jpg

久しぶりに会うメンバーは、その後の近況報告や登山情報を交換するなど、会話も弾み、仲間意識も高まってきました。

林道コースの行程が初めての方も多く、千尋滝・シシ渕・七ツ釜滝に思わず絶句し、頂上付近の紅葉で癒された2日間でした。
e0256112_21361416.jpg

登山整備プロジェクトは、毎年6月第1土・日と7月第1土・日、同窓会登山として10月中旬に企画いたします。奮ってご参加ください。

日出ケ岳頂上展望台前にて記念撮影。
e0256112_2128508.jpg



頂上の紅葉情報はと言うと???
登山道整備プロジェクトの講師でもある「森さん」の靴が真っ赤に紅葉していました。名付けて「クツヤシオ」
まさか靴だけ撮っているとは思わない森さんは、カッコよくポーズを決めてくれました!
e0256112_2132275.jpg


天気に恵まれた2日間で楽しいひと時を過ごしました。
帰りの車中では、登山道を整備し、皆さんの努力の結果が事故の無い年につながるのだと心が一つになりました。
[PR]
by oosugidani | 2012-10-23 21:17 | 報告
大杉谷登山センターのホームページはこちら
スポレク 無事終了!
楽しかった2日間!
天気もよく、水もきれいで大杉谷を堪能していただけたと思います。

平等嵓の背景がとても透き通っていました。
e0256112_21494616.jpg


山岳連盟主催とあって、三重県の名高い山岳会のみなさんが参加しているので、訓練も兼ねてシシ渕上流部で安全確保のためフィックスロープで慎重に歩行!
e0256112_21573247.jpg

e0256112_222656.jpg


京良谷で昼食後、宮本先生による大杉谷の小話を聞きました!
e0256112_21583488.jpg


最後は地元産品の即売会で花を添えていただき、全員無事下山!
e0256112_220494.jpg

[PR]
by oosugidani | 2012-10-13 08:45 | 報告
大杉谷登山センターのホームページはこちら
スポレク 夜の楽しみ!
みえスポーツフェスティバル登山部門の登山愛好家のみなさんは、宿泊地である桃の木山の家へ全員無事到着!
お風呂に入った方から順にお楽しみの食事とビールで乾杯!
e0256112_2131443.jpg


夜が更けた8時から偶然居合わせた「大杉谷自然学校の森正裕氏」の講演会。
大杉谷の四季の変化と動植物の話を聞かせていただきました。
e0256112_2139258.jpg


e0256112_21405313.jpg

出発前には、桃の木山の家を背景に記念撮影

さあ後は無事帰るだけ!
楽しかったのか、なんだか寂しさがにじみ出る後ろ姿!
e0256112_21445327.jpg


(続く)
[PR]
by oosugidani | 2012-10-12 06:25 | 報告
大杉谷登山センターのホームページはこちら
スポレク開催される!
10月6日~7日に大杉谷登山道で三重県スポーツフェスティバルの登山部門が実施されました。約60名の参加で、七ツ釜滝までの片道6.9kmを1泊2日(桃の木山の家泊)で行われました。

e0256112_2024487.jpg

横写真にてすみません!

昨年も大杉谷で行われたのですが、開会式直後に大雨で警報が出て中断した曰くつきの大会でしたが、今年は「晴れ!」順調に開会式を済ませていざ登山口へ。
e0256112_20291678.jpg


e0256112_2031831.jpg

掘割の歩道に参加者が感動!
e0256112_20311683.jpg

エメラルドグリーンの「清流日本一」の清流宮川が皆さんをお迎え!
e0256112_20341077.jpg


途中休憩をとりながら目指すは「桃の木山の家」
このフェスティバルは、みえスポーツフェスティバル実行委員会が主催し、三重県山岳連盟が登山部門の主管し開催しております。

運営いただいた関係者の皆様に感謝申し上げます。
(続く)
[PR]
by oosugidani | 2012-10-11 06:21 | 報告
大杉谷登山センターのホームページはこちら
リーフレットの資料請求に追われて!
先日ブログにて、若者向けのリーフレットを桃の木山の家さんが作りました。
欲しい方は、資料請求してください!

と紹介してから、毎日リーフレットをくださいというメールと電話をいただきます。
準備して郵便局へ出し、戻ると次のメールが届いていることもしばしば・・・・。

うれしい悲鳴とはこのこと。
どしどし、請求ください。受けて立ちます!
[PR]
by oosugidani | 2012-09-13 22:13 | 報告
大杉谷登山センターのホームページはこちら
遭難騒動相次ぐ!
9月2日、日曜日の夕方、警察からの一報。
「千尋滝」付近で、ボートをしていた人が行方不明!!!

警察署に通報した若き女性の話では、シシ渕(ニコニコ滝)からゴムボートに荷物を乗せ
浮き輪で川下りを楽しんでいたところ、千尋滝付近で見失った。と陸路を行っていた女性2人が通報。

川下りをしていたのは60代男性。登山口で待っているがなかなか下りてこない。
少し疲れていた様子だったので心配になり警察に通報!

運良く警察署の近くの研修施設で勉学に励んでいた救助隊長がいち早く警察に急行。
警察署と捜索方法を協議し、二重多重遭難を避けるため明日未明から捜索を行うことで決定。

どこかの岸で一夜を過ごしてもらっていることを願って解散しようとした矢先、自力で下山との連絡。
登山口で待機していた警察署員が無事保護。装備も浮き輪ひとつ当然ながらライトも持たずに。

警察からの厳重注意を受け、念のため病院へ。
一同胸を撫で下ろし、帰宅すると「別の場所で遭難です。」と警察から電話。

午後11時、警察・消防・救助隊長が再び集合。詳細を聞くと、松阪市飯高町宮の谷から入山。
池木屋付近で道迷い。「自宅に南東方向に宮川ダムが見える。」「宮川方面に向かいます」との電話が

昼の12時過ぎに自宅にあった。安否の電話を待っているが午後10時30分に心配になり警察に相談。
明日早朝より捜索を開始することを決定し、準備を済ませて午前4時就寝、午後5時に起床し現場へ。

捜索開始15分、自力で下山した遭難者を発見。まさか探されているとは思わずキョトンとした顔。
本人は遭難している気はなくても、待っている家族は、さぞ心配だったでしょう。

山へ行くこと、川で遊ぶことは決して悪いことではないですが、ちょっとした油断で大きな事故になり
多くの方を悲しませることになります。

山へ入る時は、細心の注意を払って、装備も整えて入山(入水)してください。
[PR]
by oosugidani | 2012-09-05 13:42 | 報告
大杉谷登山センターのホームページはこちら
登山ポストを改良しました!
この前テレビのニュースで奥多摩の登山届の提出率が悪いということがニュースになっていました。
このニュースになっていた奥多摩は日帰り登山や渓流釣り客が利用しているようです。

30人に1~2人の割合であると報道していましたので、とても驚きでした。
日帰りの登山では、少し意識が低くなるそうで、危険度が増すと提出率も上がるそうです。

またニュースの中で警察関係者からのコメントに「谷底へ落ちた方を探すのに登山届が出ていたので、捜索時間が短縮でき命も助かった。」とも言っていました。

このニュースを見ながら「どこの山に行ったか分らない家族からの問い合わせ」の電話を受けたことを思い出しました。

このような時、登山届が出ていると捜索活動がスムーズに行えるのでしょうね。
最近大杉谷登山道で起こった事故も日帰りだったし登山届も未提出でした。

ちなみに私は、登山届を「ゲン担ぎ」として考えています。後悔するときは「あの時もう少し家を早く出ていたら」「あそこで休憩をとっておけば」などと思いませんか?

登山届を出さないで登山するときは、すごく不安でたまりません。そう思うようにしています。だから登山届を出すことで「今回の登山も無事下山しよう!」と宣言し提出するようにしています。

こんなニュースも見たので、なぜ登山届の提出が悪いのか登山者に聞いてみました。
すると「個人情報を書くことへの抵抗」と返答がありました。

最悪なことに登山センターが設置しているポストは家庭用のポストで、なんと手が入る状態であったため「赤面」し、思わず謝りました。

そこで、今回取り出せない登山ポストを設置しました。
登山センター近くのトイレ前に設置してあります。
e0256112_1437792.jpg

e0256112_14382747.jpg


これで安心して提出していただけます。登山口にもポストがありますが、日帰りや乗用車でお越しの方は、このトイレで用を済ませて、登山届を出してください。このポストはほぼ毎日確認しております。
e0256112_14423776.jpg

[PR]
by oosugidani | 2012-08-23 14:13 | 報告
大杉谷登山センターのホームページはこちら
岳人で紹介される!
先日、本屋に山岳系の雑誌を買いに行きました。いつも買う本は「山と渓谷」「岳人」「ピークス」の3誌です。
特集号が出ていると、それにも手を出してしまいます。

7月頃取材を受けていたので、岳人に大杉谷が掲載されていることは知ってはいましたが、とりあえず立読みをして、めくっていくと【大杉谷に「林道コース」の迂回路】という見出しで紹介されていました。

思わず、ニヤけて大きな声で「あっ~大杉谷に林道コースができたのか!」とまわりに聞こえるように言ってみましたが、山岳に興味のない方ばかりだったのか「ひややか」な視線を感じながら購入しました。

この記事は、三重県山岳連盟の門山理事長と超山好きの根本さんのご紹介で掲載できることになりました。
三重県山岳連盟は登山センターの会員様でもあり、大杉谷に好意を持っていただいて、いつもサポートいただいています。

雑誌に掲載していただくと嬉しいですね。テンションも上がります。
このブログを見ている方で、雑誌関係者又は知人に関係者がいるという方、是非大杉谷の広報をお願いいたします。

そして、皆さんで岳人9月号を書店でお買い求めください。
くどいようですが、「岳人9月号」をお買い求めください!
[PR]
by oosugidani | 2012-08-16 05:00 | 報告
大杉谷登山センターのホームページはこちら
ホームページの写真
ホームページのトップページの写真を募集したところ、「山仲間」さんから涼しい写真とリクエストがありましたので、雪渓に変更しようかと思いましたが、この写真に決めました。

場所は、自信がないのですがシシ渕周辺だと思います。この写真は、私のガラの悪~~~い、怖~~~い、お師匠さんが撮影したものです。

もし、場所間違っていましたら教えてください!
e0256112_1626158.jpg

[PR]
by oosugidani | 2012-08-08 16:18 | 報告