ブログトップ
大杉谷登山センターのホームページはこちら
カテゴリ:案内( 42 )
大杉谷登山センターのホームページはこちら
緊急告知! ボラ整備の同窓会登山
ブログを見てくれた方限定案内
昨年と今年、計4回実施した「大杉谷登山歩道整備プロジェクト」の参加いただいた皆さんと一緒に登山する企画を平成24年10月20日(土)~21日(日)に林道コースを利用して実施いたします。

同窓会登山と命名し、4回実施した参加者が自分たちの整備した歩道が今どのようになっており、来年以降整備が必要な場所を皆で視察することを目的に、また、参加者同士の同窓会的な位置づけで実施します。

行程は、10月20日午前10時30分の大杉峡谷登山バスで登山口へ。翌日林道コースを利用して頂上大台ケ原を目指します。

帰りは、集合場所の「道の駅奥伊勢おおだい」まで迎えのマイクロバスで帰路へ。
あと5人ほど座席に余裕があります。来年参加を検討している方で今回一緒に登山をしたいと思う方は次のアドレスにメールをください。 

アドレス:o-tozan@ma.mctv.ne.jp

なお、来年の参加を希望する方に限り参加できます。来年の実施は6月の第1土日開催予定です。
早いもの順で受け付けしますのでご了承ください。

登山バス2500円、宿泊費9500円は自己負担。メリットは大台ケ原から集合場所の道の駅までの迎えが無料で利用できます。

詳細は、受付終了後送付いたします。
[PR]
by oosugidani | 2012-10-10 21:25 | 案内
大杉谷登山センターのホームページはこちら
台風17号接近中!
今日は平成16年9月29日から8年目。忘れもしないあの一日!
台風21号の接近に伴う集中豪雨。数日前から秋雨前線を刺激し雨が続いていた。

その悲劇は突然やってきた。28日の深夜から猛烈な雨が続いていた。29日の朝9時ごろ
から各地で土石流・地滑り・がけ崩れの報告が入り、パニックに!確か10時頃サイレンが

鳴り響き、村全体に警戒宣言が出された!死者6名と1名の行方不明者の大惨劇。
大杉谷登山道も大ダメージを受けました。(現在も本線は通行止め)

桃の木山の家オーナーに当時を伺うと、宿泊者は外国人登山客1名だったそうです。
前の吊橋がいつ流されるのか分らない状況で、ただただ川を眺めるだけの時間が過ぎていたそうです。

川の状態から奥では大きな崩落があったのだろうな。と予感はしていたそうです。
雨が止んでから現在林道コースとして使っている大台林道まで駆け上がり、10時間

以上かかって当時の海山町まで歩いて帰ったそうです。途中林道は無残で、しばらく営業
ができないことを覚悟して帰宅したそうです。

あれから8年。今日慰霊祭が9時から行われ、私も黙とうをしました。
皮肉なことに、台風17号が勢力を保ちながら向ってきている。明日は台風かな。

今は、大きな被害が出ないことを祈るだけ。
[PR]
by oosugidani | 2012-09-29 13:29 | 案内
大杉谷登山センターのホームページはこちら
フォトコンテスト 実施
大杉谷の写真コンテストを開始しました。
デジタルカメラ限定のフォトコンテストです。来年8月末までの応募期間です。

四季折々の写真をお待ちしております。
しかも審査方法は、応募総数の中から事務局で20点ほどに絞らせていただきます。

この写真を山小屋(粟谷小屋・桃の木山の家)に展示し、9月中旬から11月中旬までに、
山小屋に訪れた方々に投票形式で選定します。

ODI総選挙とでも言いましょうか!大杉谷ファンが選ぶフォトコンテストです。
私のことは嫌いになっても「大杉谷」のことは好きでいてください!

早速、自分をモデルに撮影会でもしようかな~~~!

詳しくはホームページをご覧下さい。
[PR]
by oosugidani | 2012-09-26 14:03 | 案内
大杉谷登山センターのホームページはこちら
秋の気配を感じながら!
先日、パトロールに出かけた時の写真です。
山小屋付近で撮影したものです。この日は、大雨の後ということで、川が綺麗で、

木々も少しづつ変化したそうな雰囲気でした。
山小屋も朝夕は肌寒いのですが、過ごしやすい時期となりました。

良い季節になりました。みなさんお越しください!
e0256112_14338.jpg

[PR]
by oosugidani | 2012-09-25 14:03 | 案内
大杉谷登山センターのホームページはこちら
カモシカの姿が!
天然記念物である「ニホンカモシカ」の姿が確認されました。
人懐っこい訳ではありませんが、動きが遅いので時々見かけることがあります。

ニホンカモシカは、崖でも平気で歩くので、よく石を落してきます。
見かけたら充分な距離を保ち、通りすぎるのを確認してから歩行してください。

おとなしく、襲ってくることはありません。
また、傷ついたりして弱っている場合は、保護しなければならないので、登山センターまで

ご連絡ください。
e0256112_221049.jpg

[PR]
by oosugidani | 2012-09-11 21:59 | 案内
大杉谷登山センターのホームページはこちら
三重テレビで放映される!
9月12日、三重テレビにて大杉谷の放映されます。
時間は、午後5時40分と午後9時55分からのニュースです。

三重県のみなさん、ぜひご覧ください!
県外の方、テレビではなく肉眼で大杉谷をご覧ください!(来てください。)
[PR]
by oosugidani | 2012-09-10 22:13 | 案内
大杉谷登山センターのホームページはこちら
マムシにご用心!
林道コースの運用を開始して1カ月。林道コースこと大台林道は、これから林道の
災害復旧工事が順次行われる予定です。
通行される場合は充分注意してください。

また、大台林道でマムシを目撃したとの通報も多数寄せられています。
林道で休憩する場合は、周辺を充分観察した上で休息をとるようお願いいたします。
例年、第三発電所登山口⇔京良谷間でも目撃情報があります。

ご注意をお願いいたします。
[PR]
by oosugidani | 2012-09-10 21:57 | 案内
大杉谷登山センターのホームページはこちら
桃の木山の家 ホームページがリニューアル!
大杉谷登山歩道の中腹に構える山小屋「桃の木山の家」のホームページがリニューアル
しました。

e0256112_13415019.jpg


スッキリ!見やすく!行きたくなる!そんなホームページに生まれ変わりました。
泊まられる方は、山小屋スタッフに「ホームページ」かっこよくなりましたね。」と一声かけてください。

登山センターのブログ見ました!とも言っておいてください。
きっと「ごはん大盛」になりますから!

アドレスは
http://www.momonokigoya.jp/
[PR]
by oosugidani | 2012-09-04 13:42 | 案内
大杉谷登山センターのホームページはこちら
出かけたくなるリーフレット!
桃の木山の家の関係者がリーフレットを作りました!
このリーフレットが登山センターに届いたことで、私のセンスが責められることになりました。

忘れもしない8月27日、宅急便が届くと中身が爆弾でないことを確認し、早速開けてみると
何と「いい感じのリーフレット」ではありませんか!

e0256112_12531119.jpg


桃の木さんの関係者が作ったみたいです。と上司に報告すると「我々にはないセンスがある」
「コラムも入っていて、センターが作ったMAPとは比べ物にはならん」「これ読んだら行きたくなるな~~~」

「お前には作れないな~~」との声が・・・・。確かに上手に仕上がっている。
一生懸命誤字脱字を探す惨めな自分がそこにいました。

やさしい上司もいて「慣れ、場数やぞ」と励ましの言葉もいただきました。
確かに読めば行きたくなる内容!出来上がりは最高!

資料請求は、登山センターまで問い合わせください。電話0598-78-3338
※写真は少しボヤけていますが、嫌がらせではありません。
e0256112_135240.jpg

[PR]
by oosugidani | 2012-08-30 13:06 | 案内
大杉谷登山センターのホームページはこちら
本物の延命水 続
延命水に関しての問い合わせが殺到したので、もう少し詳しく紹介します。
この延命水は、大杉谷登山道(林道コース)を登山された方は飲むことができます。

出発前には地図を確認してください。

「林道コース」を登られる方
 桃の木山の家から桃の木縦道という急登を終え大台林道を大台ケ原目指して歩いてくると、右折れ「堂倉滝(その先通行止め)」、左折れ「大台ケ原(日出ケ岳)」、林道を直進「粟谷小屋」の交差点(分岐点)があります。
 この分岐点を粟谷小屋へ向かって2分少々で延命水です。ここに登山道本道という看板がありますが、引き返して大台ケ原を目指してください。この看板どおり行くと道が分かりにくい「私道」です。
e0256112_10264461.jpg

林道コースからの写真(右折れ堂倉、直進が大台ケ原・粟谷)


「林道コース」を下る方
 大台ケ原ビジターセンターから日出ヶ岳を経由して大杉谷へ、約3時間で大台林道に着きます。
 ここが右折れ「林道コース(桃の木山の家へ)」、左折れ「粟谷小屋(延命水)」です。

「延命水」だけ飲みたいという方
 「林道コースを下る方」を参照にお越しください。登山の装備は必要。雨具・食糧は必須条件


地図等で確認してお越しください。
[PR]
by oosugidani | 2012-08-18 09:46 | 案内