ブログトップ
大杉谷登山センターのホームページはこちら
カテゴリ:案内( 42 )
大杉谷登山センターのホームページはこちら
落とし物
連休中、前半と後半に天気がよく賑わうことができました。
しかし、落とし物が続出した連休でもありました。

ゴルフメーカーのタイトリストの帽子です。登山センターで預かっています。
e0256112_22472475.jpg


届いた情報では、防水のデジタルカメラを滝壺に落としたそうです。
シシ渕より下流まで流れていると思われます。

またザックを川に落としたとの連絡も入っています。

これから大杉谷に入るかたは、発見にご協力ください。
[PR]
by oosugidani | 2012-05-05 22:46 | 案内
大杉谷登山センターのホームページはこちら
よく降りました!
1日から降り始めた雨もようやく止みそうです。
大台ヶ原で600ミリ、大杉谷で450ミリ程度でした!

宮川ダムも放流。

宮川も濁流。(2日正午の様子)
e0256112_7453784.jpg


この雨が大杉谷の渓谷を作ったのだから被害が出ない程度に時々降ってほしいです。

大杉谷は3日に1日雨が降る。
366日雨が降る。
と言っている人がいましたが、改めて同感と思いました。

天気の回復を願って、お待ちしております。
[PR]
by oosugidani | 2012-05-03 07:41 | 案内
大杉谷登山センターのホームページはこちら
通行区間の確認です!
今シーズン登山が楽しめる区間は、三重県側大台町からは第三発電所登山口←→七ツ釜滝避難小屋です。
この七ツ釜滝(日本滝百選)で引き返して下さい。
e0256112_221514.jpg

このゲートより向こうは危険です。
e0256112_22161443.jpg



奈良県側大台ヶ原ドライブウェイから日出ヶ岳(日本百名山)経由で大杉谷登山道へ。
e0256112_2219025.jpg


この堂倉滝吊り橋まで
e0256112_22194726.jpg

この吊り橋で引き返して下さい。
e0256112_22203374.jpg


マナーを守って楽しい登山を003.gif
[PR]
by oosugidani | 2012-04-29 22:10 | 案内
大杉谷登山センターのホームページはこちら
桃の木山の家紹介 その5
カウントダウン スリー

オープンが近づくと緊張しますね!
ゴールデンウィークの天気と入り込み客。

昔から大杉谷は春と秋に賑わっていたので・・・。

まあ入り込み客が気になるのは関係者だけで登山者が気になるのは山小屋の食事でしょうね!

私が20年ほど前に研修で桃の木山の家を訪れた時の話。拷問のように連れて来られた初めての山行でした!

その時、桃の木で頂いた夕食が私の脳裏を離れません。
それから色々美味しい食事を頂いていますがこれ程脳裏に残る晩餐はありません。

e0256112_22161391.jpg

これが私の三ツ星レストラン


朝食
e0256112_22183563.jpg


弁当
e0256112_22192388.jpg

[PR]
by oosugidani | 2012-04-25 12:29 | 案内
大杉谷登山センターのホームページはこちら
桃の木山の家紹介 その4
カウントダウン フォー

桃の木山の家紹介コーナーも第4弾まできました。
山小屋で気になるのは風呂でしょう!
風呂もバッチリ完備されています。
e0256112_21254172.jpg


この風呂以外にもあと2つあったように思います。実は、私は既に10回ほど宿泊しましたが未だ全容を解明していないのです。

水が冷たいので2時から炊き始めるそうです。
山小屋が近づくと煙の匂いが、先ず登山者を迎えてくれます。

山小屋の楽しみは何といっても熱い風呂上がりの・・・ではないでしょうか?
e0256112_21381698.jpg

9時の消灯まで談義は続きます。
[PR]
by oosugidani | 2012-04-24 12:36 | 案内
大杉谷登山センターのホームページはこちら
桃の木山の家紹介 その3
カウントダウン ファイブ

全盛期には500人をこえるお客さんが泊まったそうです。
掃除をして窓もピカピカ!準備万端でした!


私が泊まった部屋です。私はこの部屋を川のせせらぎが心地よいので『清流のネオン(寝音)部屋』と呼んでいます。

e0256112_2062716.jpg



洗面所も完備。朝はみんなで寝ぼけた顔を洗います。
e0256112_20202655.jpg


桃の木山の家紹介 明日へつづく
[PR]
by oosugidani | 2012-04-23 12:21 | 案内
大杉谷登山センターのホームページはこちら
登山バス運行
緊急告知
第三発電所登山口までの道が狭く、落石や車上荒らし対策としてエスパール交通(株)が登山バスを運行致します。

監視のない駐車場は危険です。奥伊勢フォレストピアに駐車して登山バスにて安心安全な登山にしてみてはいかがでしょう?

帰りに温泉でも。自家用車に乗る前に汗を流したいかた必見!

公共交通機関でお越しのかた必見!
松阪駅から南紀バスにて大台町で下車。道の駅奥伊勢おおだいから登山バスにて登山口へ!

詳しくは
http://www.ma.mctv.ne.jp/~s-pearl/

のホームページから予約を!
[PR]
by oosugidani | 2012-04-17 23:58 | 案内
大杉谷登山センターのホームページはこちら
登山道のみどころ 4
大杉谷と言えば渓谷で今回はシシ渕を紹介します。

e0256112_2313034.jpg


シシ渕は本流沿いの休憩場として昼食をしているかたも多いです。
実はここシシ渕の楽しみかたは『昼寝』です。特に夏場の昼寝は最高です。

涼風が貴方の安らかな眠りを約束してくれます。

またシシ渕には巖のトンネルがあります。そのトンネルを潜ると上から冷水が襲ってきますが、決して動じてはいけません。

e0256112_2303084.jpg



ビックリして滑った苦い経験を持っている方も多くいるのではないでしょうか?

大杉谷を訪れる時は時間に余裕をもって、シシ渕で昼食&昼寝を楽しんでください。
[PR]
by oosugidani | 2012-04-17 07:09 | 案内
大杉谷登山センターのホームページはこちら
ボランティア募集
昨年に引き続き登山道をボランティアの力をお借りして歩道整備を実施します。

この歩道整備ボランティアは大杉谷のファンを増やす目的と『登山』という共通の趣味で仲間を増やせたらいいな~という思いから始めました。

作業後の交流会では山行武勇伝に花が咲き、楽しい一時を過ごしました。

6月実施は桃の木山の家泊、7月は粟谷小屋泊で実施。詳しくは、大杉谷登山センターホームページをご確認下さい。http://oosugidani.jp/
[PR]
by oosugidani | 2012-04-11 21:47 | 案内
大杉谷登山センターのホームページはこちら
登山道のみどころ 3
e0256112_19172879.jpg

今回紹介するシシ渕は、休憩場所として皆さんが利用しています。奥にはニコニコ滝を望むことができます。

『猪ヶ淵』とか『シシ淵』と記載されている地図も多くあります。

以前をよく知るかたは、土砂の堆積により淵が浅くなったと感じるかたもいるのではないでしょうか。
古い写真をお持ちのかたは、今と見比べてみてはいかがでしょう。
[PR]
by oosugidani | 2012-04-03 19:16 | 案内