ブログトップ
大杉谷登山センターのホームページはこちら
<   2012年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧
大杉谷登山センターのホームページはこちら
偶然にも!
今日はファミリーで霧ヶ峰へ遊びに出掛けました。
何をプライベートな情報を!と思うでしょうが、聞いてください。
偶然にも7月のボランティア整備に和歌山県から参加頂いた方と偶然にも登山道でバッタリ!
あっ!すぐに分かった。と言われ、偶然にもお礼の手紙が届いた直後。道で立ち話をして別れましたが、運命的なものを感じました。

百名山制覇のため登頂しましたが、人が多くて人酔いしました。
お目当てのニッコウキスゲはポツポツ。人はイッパイ。でした!
e0256112_16454784.jpg


どこかの山で見かけたら気軽に声をかけてください。
[PR]
by oosugidani | 2012-07-29 16:36
大杉谷登山センターのホームページはこちら
写真どれにしようかな!
昨日、大杉谷登山センターのホームページを少し修正しました。
トップページの写真を何にしようか迷った結果、変更せず現在も悩んでいます。

トップページの写真のリクエストください。
又は、最近登山された方で、提供しますと言ってくれる優しい方は登山センターにメールお待ちしております。
[PR]
by oosugidani | 2012-07-27 11:13 | 案内
大杉谷登山センターのホームページはこちら
楽しく美しいウォーキング教室
25日午後から大台町健康ほけん課主催のウォーキング教室が登山センターで行われました。
e0256112_13554398.jpg


講師には三重県ウォーキング協会事務局長を務める『乾 茂雄』先生をお招きし、登山道までの県道大台ケ原線を歩きました。

歩く前には乾先生の講義を受け、出発しました。

e0256112_13565139.jpg

保健師さんによる健康管理について熱心に聞く参加者の皆さん!

e0256112_1575970.jpg

靴の履き方も指導され、登山に通ずるところが多く参考になりました。

e0256112_1510215.jpg

約3kmを楽しく歩きました。
[PR]
by oosugidani | 2012-07-25 13:38
大杉谷登山センターのホームページはこちら
マップが誕生!
林道コースの開始に伴って、MAPを作成しました。
予算が少ないので職員総出で作り上げた結果!手づくり感満載のMAPとなりましたが完成したので披露します。

e0256112_15122693.jpg
e0256112_15124210.jpg


表面はイラストマップ、裏面はお勧めコースと関係者の連絡先などです。
資料請求は、メール又はFAX、TELにて請求してください。
[PR]
by oosugidani | 2012-07-24 15:10 | 案内
大杉谷登山センターのホームページはこちら
テレビと新聞に!
本日、中日新聞の三重県版に「林道コース」のご案内が掲載されました。
8月11日から開始する「林道コース」をPRしつつ、安全な登山を心がけていただく内容もあわせて載っていました。

一方、三重テレビでは大杉谷登山道を含め大台町の観光、水上カーニバルの案内が放映させました。
テレビ画面を写真に撮ってブログに載せようと張り切っていましたが、テレビ放送は事前に告知しなければ、意味がないことに気づき反省しました。

新聞は、改めて見直すことができますが、テレビ放送は再放送しない限り事前告知が大前提ですね。
ひとつ賢くなりました。
[PR]
by oosugidani | 2012-07-23 15:03 | 案内
大杉谷登山センターのホームページはこちら
光滝周辺の崩落地調査報告会
7月11日・12日、登山センターの会長である大台町長が崩落地調査報告会で現場に入りました。
大台町長のブログです。http://www.odaitown.jp/tyoutyou/index.html#4357

大台町のホームページからご覧いただけます。
[PR]
by oosugidani | 2012-07-20 10:44 | 報告
大杉谷登山センターのホームページはこちら
ご注意!
先日17日にシシ渕手前で15mほどの高さから滑落する事故が発生しました。頭部と腹部を強打しましたが、自力で登山道まで上がったところへ大台警察と消防署員がかけつけ応急手当を施したのち介助を受けながら無事自力下山しました。

怪我も順調に回復し、数日で職場復帰できるとの情報も入っております。
最後尾を歩いていたとのことで目撃者はおりませんが、岩場で滑ったことが原因だそうです。

大台ヶ原(大杉谷)は紀伊半島の南東に位置しており、熊野灘までわずか20km足らずの距離で、標高差1,500mの斜面を形成しています。そのため、太平洋の湿気をたくさん含んだ風が熊野灘からこの斜面を吹き上げられ、急速に冷やされて雲ができ、雨をよく降らせるのです。

このため岩が滑りやすいのが特徴ですが、手すりのあるところは手すりを持って、ゆっくり慎重に歩くことで防ぐことができます。

今回の事故の要因に日帰りということで焦りもあったのかも知れません。
また登山届の提出はありませんでした。マナーを守り、楽しい登山に心がけましょう。
[PR]
by oosugidani | 2012-07-19 20:23 | 報告
大杉谷登山センターのホームページはこちら
天気が続きそうなので!
昨日、梅雨明けでしたよね???
ということで、梅雨時期に温めていた写真を公開します。

七ツ釜滝の写真ですが、この前九州北部を襲った豪雨の次の日に入山したのですが、こちらも多少は降っていたので、良い水量で七ツ釜滝の写真が撮れると意気込んで向かったところ、残念なことに水量が多いと逆に迫力がないのが七ツ釜滝でした。

その他の滝は水量が多いことで迫力が増してました。
大雨の約1週間後が見どころなのかも知れません。
e0256112_12511432.jpg

[PR]
by oosugidani | 2012-07-18 12:40
大杉谷登山センターのホームページはこちら
情報発信 ヤマケイ
ヤマケイオンライン 山と渓谷社に記事投稿しました。
全国の登山愛好家に向けて大杉谷を情報発信できるのはスゴイことだと思います。

次は、林道コースを発信しようと企んでます。
ヤマケイオンライン http://www.yamakei-online.com/

ヤマケイオンラインと検索してもいいのですが、全国からライバルが記事を投稿してくるので、
すぐに「次ページ」に飛ばされるので、そこが難点ですが・・・・・。
[PR]
by oosugidani | 2012-07-17 12:40
大杉谷登山センターのホームページはこちら
林道コース 8月11日から運用開始
平成16年9月から約8年間、三重県⇔奈良県間の通り抜けが不可能でありましたが、8月11日から大台林道を経由して登山できるようになります。
詳しくは、ホームページをご覧ください。
このコースは「林道コース」と名づけて本線が開通するまでの暫定的な措置といたします。
しかし、全長約18kmとなるため日没が気になるためライト等の装備は必須です。
また、大台ケ原と大杉谷を満喫するためには、2泊3日で登山を楽しんでいただきたい。
詳しくは、登山センター(0598-78-3338)まで問い合わせください。
[PR]
by oosugidani | 2012-07-14 10:19 | 報告