ブログトップ
大杉谷登山センターのホームページはこちら
<   2012年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧
大杉谷登山センターのホームページはこちら
台風17号接近中!
今日は平成16年9月29日から8年目。忘れもしないあの一日!
台風21号の接近に伴う集中豪雨。数日前から秋雨前線を刺激し雨が続いていた。

その悲劇は突然やってきた。28日の深夜から猛烈な雨が続いていた。29日の朝9時ごろ
から各地で土石流・地滑り・がけ崩れの報告が入り、パニックに!確か10時頃サイレンが

鳴り響き、村全体に警戒宣言が出された!死者6名と1名の行方不明者の大惨劇。
大杉谷登山道も大ダメージを受けました。(現在も本線は通行止め)

桃の木山の家オーナーに当時を伺うと、宿泊者は外国人登山客1名だったそうです。
前の吊橋がいつ流されるのか分らない状況で、ただただ川を眺めるだけの時間が過ぎていたそうです。

川の状態から奥では大きな崩落があったのだろうな。と予感はしていたそうです。
雨が止んでから現在林道コースとして使っている大台林道まで駆け上がり、10時間

以上かかって当時の海山町まで歩いて帰ったそうです。途中林道は無残で、しばらく営業
ができないことを覚悟して帰宅したそうです。

あれから8年。今日慰霊祭が9時から行われ、私も黙とうをしました。
皮肉なことに、台風17号が勢力を保ちながら向ってきている。明日は台風かな。

今は、大きな被害が出ないことを祈るだけ。
[PR]
by oosugidani | 2012-09-29 13:29 | 案内
大杉谷登山センターのホームページはこちら
フォトコンテスト 実施
大杉谷の写真コンテストを開始しました。
デジタルカメラ限定のフォトコンテストです。来年8月末までの応募期間です。

四季折々の写真をお待ちしております。
しかも審査方法は、応募総数の中から事務局で20点ほどに絞らせていただきます。

この写真を山小屋(粟谷小屋・桃の木山の家)に展示し、9月中旬から11月中旬までに、
山小屋に訪れた方々に投票形式で選定します。

ODI総選挙とでも言いましょうか!大杉谷ファンが選ぶフォトコンテストです。
私のことは嫌いになっても「大杉谷」のことは好きでいてください!

早速、自分をモデルに撮影会でもしようかな~~~!

詳しくはホームページをご覧下さい。
[PR]
by oosugidani | 2012-09-26 14:03 | 案内
大杉谷登山センターのホームページはこちら
秋の気配を感じながら!
先日、パトロールに出かけた時の写真です。
山小屋付近で撮影したものです。この日は、大雨の後ということで、川が綺麗で、

木々も少しづつ変化したそうな雰囲気でした。
山小屋も朝夕は肌寒いのですが、過ごしやすい時期となりました。

良い季節になりました。みなさんお越しください!
e0256112_14338.jpg

[PR]
by oosugidani | 2012-09-25 14:03 | 案内
大杉谷登山センターのホームページはこちら
パトロール完了
先日の台風通過に伴う大雨で、三重県大台町がダントツの600mm超えでありました。
そのため「登山道は大丈夫ですか?」の問い合わせも多く寄せられています。

パトロールをしました。これぐらいの雨ではビクともしない大杉谷でありました。
現在は、水が透き通ってとても綺麗です。

大雨で、川の藻が砂利などできれいに剝されているためこんな感じの川です。水量も豊富で、今週が見ごろです。
e0256112_13415173.jpg

[PR]
by oosugidani | 2012-09-24 13:43 | パトロール
大杉谷登山センターのホームページはこちら
相次ぐ遭難!
昨日、遭難事故が発生しました。シシ渕から少し行ったところで滑落。腰の骨を折る大ケガを負いながらも警察・消防の皆様のお陰で無事救助されました。

2人連れの若者で、日本滝百選を巡っているらしく、本格的な登山は初めてでありました。
体力的には申し分ない2人でありましたが、装備が登山ではなくハイキング???

経験も乏しく非常事態に!登山靴・服は最低限の登山マナーです。
命に別条がなかったことが不幸中の幸い。

役場のヘリポートから三重県防災ヘリが出動。
操縦士によるとシシ渕付近で隊員を降ろそうとしたのですが、非常に危険を感じ、別の場所に変更しました。

少しの気の緩みや登山計画の不備から大きな事故になります。命をかけて救出してくれる関係者がいることも知っておいていただきたいです。

大杉谷に限らず登山を始める場合は、先ずは知識を身に付け、経験を積み、登山を楽しんでください。

e0256112_14323170.jpg

三重県防災ヘリ
[PR]
by oosugidani | 2012-09-21 14:32
大杉谷登山センターのホームページはこちら
これぞ職人魂!
大杉谷登山道を歩くと所々石積みで歩道を修復しています。
ここの石積みって、時間もかかったし苦労したんだろうな~~~って思う場所が

桃の木山の家の吊橋手前に2か所あるんです。
このブログを読んでから出かける方は、気にかけてください。

写真はこんな感じです。同じ場所を上下で撮影しています。
e0256112_848373.jpg
e0256112_8485082.jpg


この前、地元で自治会長さんをしている大西さんという方が、登山センターに訪ねてきたくれました。

登山道が非常に詳しいので、何故?と尋ねると「若い頃、桃の木に泊まって仕事に行っていたので」と返事が。大西さんは地元の土木会社に勤めており、登山道の復旧工事に

作業員として活躍されていたそうです。その頃の苦労話を聞きながら、私がこの写真を見せると、「懐かしい」「まだ残っているか?」「私が積んだんや~~!」「恥ずかしいな~」

「この現場は、大きな石が無くて苦労した」「もう一度行ってみたいな~~」と照れながら話してくれました。

登山道の工事は公共工事で行われており、設計書というものがあり、設計書どおりしていれば、工事は完了する。汚く言えば、設計書どおりしていればいい。と言いながら、私の

仕事への理念は「登山者に私が置いた石で怖い思いをさせない!」「出水の激しいところは、出水を逃がすこともした」「時には、コンクリートは使わない設計だが、現地調達の

資材(石・砂など)では弱い場合は、見えないところにコンクリートを使っていた。当然会社の物を使うわけにもいかないので、家にあるものを忍ばせて使いましたよ。」

これぞ職人魂!だからこそ、もう一度現場を見てみたいと思うのでしょう。
一緒に行きましょうよ。と思わず言いましたが、足と体調が優れないので・・・・・。

と寂しそうな返事。登山センターとしても「職人魂」を見習って、いざパトロールへ。
という熱い想いになりました。
[PR]
by oosugidani | 2012-09-14 08:43
大杉谷登山センターのホームページはこちら
リーフレットの資料請求に追われて!
先日ブログにて、若者向けのリーフレットを桃の木山の家さんが作りました。
欲しい方は、資料請求してください!

と紹介してから、毎日リーフレットをくださいというメールと電話をいただきます。
準備して郵便局へ出し、戻ると次のメールが届いていることもしばしば・・・・。

うれしい悲鳴とはこのこと。
どしどし、請求ください。受けて立ちます!
[PR]
by oosugidani | 2012-09-13 22:13 | 報告
大杉谷登山センターのホームページはこちら
カモシカの姿が!
天然記念物である「ニホンカモシカ」の姿が確認されました。
人懐っこい訳ではありませんが、動きが遅いので時々見かけることがあります。

ニホンカモシカは、崖でも平気で歩くので、よく石を落してきます。
見かけたら充分な距離を保ち、通りすぎるのを確認してから歩行してください。

おとなしく、襲ってくることはありません。
また、傷ついたりして弱っている場合は、保護しなければならないので、登山センターまで

ご連絡ください。
e0256112_221049.jpg

[PR]
by oosugidani | 2012-09-11 21:59 | 案内
大杉谷登山センターのホームページはこちら
三重テレビで放映される!
9月12日、三重テレビにて大杉谷の放映されます。
時間は、午後5時40分と午後9時55分からのニュースです。

三重県のみなさん、ぜひご覧ください!
県外の方、テレビではなく肉眼で大杉谷をご覧ください!(来てください。)
[PR]
by oosugidani | 2012-09-10 22:13 | 案内
大杉谷登山センターのホームページはこちら
マムシにご用心!
林道コースの運用を開始して1カ月。林道コースこと大台林道は、これから林道の
災害復旧工事が順次行われる予定です。
通行される場合は充分注意してください。

また、大台林道でマムシを目撃したとの通報も多数寄せられています。
林道で休憩する場合は、周辺を充分観察した上で休息をとるようお願いいたします。
例年、第三発電所登山口⇔京良谷間でも目撃情報があります。

ご注意をお願いいたします。
[PR]
by oosugidani | 2012-09-10 21:57 | 案内