ブログトップ
大杉谷登山センターのホームページはこちら
<   2014年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
大杉谷登山センターのホームページはこちら
注意・喚起事項
登山者より、登山道内でハチが営巣している旨の報告をいただきました。
登山道内の数か所において、窪み・穴にハチが営巣しています。
通行時は速やかに通過し、刺激しない様にご注意ください。
e0256112_16344588.png

[PR]
by oosugidani | 2014-05-26 16:35
大杉谷登山センターのホームページはこちら
大杉谷登山ガイドのご案内
「自信が無いんですが、個人ガイドの紹介はないですか?」
「一緒に行ってくれるガイドを紹介してほしい」
等のお問合せを多数いただいています。

今回は大台町観光協会「Verde ヴェルデ」のご紹介。
Verdeは大台町観光協会が提供するアウトドアプログラムです。

登山が不安な方、どうしても大杉谷へ行ってみたい!方、一度ご相談ください。

こちらをクリック
[PR]
by oosugidani | 2014-05-11 14:39
大杉谷登山センターのホームページはこちら
注意・喚起事項
GW中、大杉谷は昨年に比べ大変賑わいを取り戻しましたが、
一方、5月2日から5日にかけ、登山道内で3件、
周辺山域で2件の通報・出動がありました。

登山センターにも、
・山行の自信はあるが、大杉谷は私でも大丈夫か?
・重い荷物を担ぐ自信が無いので、手ぶらで行こうと思いますが谷の水は飲めますか?
・今から行くがカーナビに登録はどうやってするのか
・日帰りで通り抜けの往復を考えています
・・・などの、準備は大丈夫か?的なお問い合わせもたくさんいただいています。

大杉谷登山道は死亡事案が珍しくない危険な登山道です。ハイキングコースではありません。
かといって、ロープワーク等の高い登山技術は無くても登山できる様に整備はされています。
過剰な心配は無用です。

設置された鎖や看板を確認し、時間と気持ちに余裕をもって歩ければ、10才でも70才でも楽しんで
いただけます。

ぜひ準備を万全にして、大杉谷を楽しんでください。

また、今回の事案でもありましたが、足取りがふらついている登山者を見かけたら、
本人への声掛け(ちょっと疲れてない?)や、下山後の登山センター等への情報提供(心配な人がいたよ)のご協力もよろしくお願いいたします。
[PR]
by oosugidani | 2014-05-07 08:20